HOME > 2012 > 2012東京コンタクトインプロフェス

IMG_5548.JPG

アドリアン・ルーシー  Adrian Russi (スイス)

スイスを拠点にヨーロッパ各地で、CIや即興ダンスの指導と上演活動を展開する舞踊家であり指導者。彼は、ドイツのフライブルグ芸術学校にてニュー・ダンスを学んだ後、S. パクストンやN. S.スミスなど、様々な舞踊家に師事しました。また武道やクラニオセイクラル・ワークを学び、その経験をダンス活動に取り込んでいます。90年代始めより、コンタクト・インプロヴィゼーション(CI)に深い関心を寄せるようになり、以後この形式に自身のダンス活動の中心をおいています。
 現在、フリーで多様な人にダンスを教えると同時に、ダンス学校より定期的に招かれ指導しています。上演者としても様々な国のアーティストと活動を展開。CIの企画・運営者としても活動し、モスクワ・コンタクト&パフォーマンス・フェスティバルや、国際ベルン・ジャム等、数多くのCIフェスティバルやジャム、指導者会議の企画や運営に携わっています。
www.adrianrussi.com

マニュエラ・ブランチャード Manuela Blanchard(スイス)

コンタクト・インプロバイザー、ウォーター・ボディ・セラピスト、New Danceの講師。約20年間、シンクロナイズ・スイミング、ダンス、フィジカルシアター、clownのトレーニングとパフォーマンスの経験を経る。即興ダンスとの出会いは彼女の深い本質に触れ、すばらしい講師との出会いにより、彼女はこの形式を他の人々と共に探求し続けてきた。ウォーター・ボディ・セラピストでもあり、「Watsu」 , 「Water Dance」 、「Healing Dance」 にて水中ボディ・ワークを学び、現在はスイスや海外で水中でのコンタクト・ダンスを定期的に教えています。
www.earthandwaterdance.com