HOME > 2013 > 2013東京コンタクトインプロフェス 開催要項

TCIF2013 チラシomote_005.pdf

TCIF2013 チラシura_011.pdf

4月27日

4月28日

4月29日

受付

9:30〜

WUトライアル

9:00〜9:45

WUトライアル

9:00〜9:45

集合・ミーティング

10:00~10:45

CI-A 2

10:00~12:15

CI-A 3

10:00~12:15

CI-A 1

11:00~13:00

合気道ワークショップ

13:30~15:15

CI-B 3

13:30~15:45

CI-B 1

14:15~16:15

CI-B 2

15:30~17:45

クロージング

15:45~16:45

野口体操をやってみよう

16:30~18:45

JAM

18:00~19:30

JAM

16:45~17:45

トーク&ビデオ

20:00~21:00

トーク&ビデオ

19:45~21:15

ショーイング・クラス

17:45~19:45

CI-Aクラス

エレスカ・セイデル

コンタクト・インプロヴァイザー、ダンス講師。
2004年よりヨーロッパ、カナダ、アメリカ、イスラエル、アルゼンチン
そしてロシアでCIの普及を開始。
フエルテベントゥラ島(スペイン)でのCIフェスティバルやジルト島(ドイツ)の企画、
ベルリン週末ジャム、北海CIキャンプ(ドイツ)の企画・運営などに携わり
CIコミュニティの発展に積極的に活動。
http://www.improtanz.de/

飛ぶことへの招待

このクラスでは、他者とともに落下し、地面と空との会田にひろがるさまざまな高さを使って
他者とともに空間を移動する方法を、一つの共通の重心をシェアしながら探求します。
互いを信じ、互いを頼り合うことで、相手に支えを求め、相手に支えを差し出しながら
リスクをとることを学んでいきます。クラスを通じて、三次元的なうごきの自由を発見し
今生じつつあることに対して心と身体が準備されている状態を経験することで重視していきます。
コンタクトをしながら可能な動きの選択肢を広げ、即興の瞬間瞬間の中で自らの動きを
いかに選択するかについての理解を深めつつ、身体と心の次元で、遊び、出会い、
そして飛ぶことに取り組みます。

Elske Seidel

Elske Seidel, based in Berlin, is a passionate CI dancer & teacher, deeply committed to CI and its community internationally. She has been teaching dance full time and wholeheartedly for over 19 years, CI since 2004. In her teaching she is interested in ‘opening spaces where dance in all its magic and play can happen’. 
She likes to create CI events that bring the studio focus outside into nature and into the experience. She enjoys gathering community merging ife and dance together. She has taught CI in Europe, Canada, the U.S., Argentina, Israel and Russia. She is the artistic director and co-organizer of the Annual Contact Festival Fuerteventura/ Spain, Summer Contact Sylt/ Germany and Contact Saturday Berlin, as well as co creating the Berlin Weekend Jam, North Sea CI Camp/ Germany and the Annual Contact Jam Hamburg.

Invitation to Fly

Contact Improvisation with Elske Seidel (Berlin/ Germany) 
An exploration of how to fall together, moving through space together through all levels - between earth and sky - sharing one common center of weight. Trusting each other, relying on one another, we begin to take risks, asking for support, offering support. 
We will discover freedom in 3-dimensional movement, experiencing a state of readiness for what is happening now. We play, meet and fly – in body and mind – opening possibilities and expanding our understanding of movement choices in contact. 


http://www.improtanz.de
http://canarian.contactfestival.info/

CI-Bクラス

ダニエル・ヴェルナー

ダニエル・ヴェルナーは、フィンランドの北カレリア・カレッジにて
コンテンポラリーダンスを学んだ後、ダンス、コンタクト・インプロビゼーション、
ボディマインドセンタリング、その他の身体的な方法論や実践を様々な講師に師事。
1997年より、プロフェッショナルなダンサー、教師、芸術監督として、国際的に活動。
ダンス・コンタクト、コンタクト・ミーツ・コンテンポラリーなど
ドイツで行われるインプロフェスティバルの(共同)企画・運営に従事している。
www.dancecontact.de
www.contact-meets-contemporary.de
www.easterimprofestival.info

全ての人の道具とおもちゃ-組織的な、身体的な、遊びのような

この集中ワークショップでは、CIというダンス形式を支える原則を体験し、
理解するために、CI用語で「pathways 経路」とよばれるものを技術的に、
そして組織的に学んでいきます。

さらに、ボディマインドセンタリングにある要素や心身の発達上の動きを用いて遊びます。
そうすることで本来人間がもつ、自然で、オーガニックな動きの質感を(再)発見し、
重さを分け合って動くために必要な効率的な身体のトーンの変化や、
無理な力を使わないこと、柔らかさ、強さを見つけていきます。

異なるダンスのスコア(楽譜)を用いて、私達は空間や雰囲気を作り出します。
そこには、技術と、遊びと、即興が、falling(落ちる)、flying(飛ぶ)、momentum(弾み)
の多角的な体験へと溶け合います。
このクラスの体系的な方法はベルリン・コンタクト・インプロビゼーション・トレーニン
(www.dancecontact.de)に基づいています。

Daniel Werner


Daniel Werner studied Dance, Contact Improvisation, Body-Mind Centering and other Somatic Methods and Practises with various teachers , and works professionally and internationally in this field since ´97 as a dancer, teacher and director. He graduated in contemporary dance at the North Karelia College in Finland.
He is (co-)directing the following projects: 

www.dancecontact.de
www.contact-meets-contemporary.de
www.easterimprofestival.info

Tools & Toys for all Levels - systematic, somatic, playful

In this Intensive we will work technically and systematically on so called
„pathways“ (CI vocabulary), to experience and understand
the underlying principles of this wonderful dance form.

Furthermore we will play with Elements from Body-Mind Centering
and developmental movement to (re-)discover natural
and organic movement qualities, and to find efficient body tone modulation
and effortlessness, softness and strenghth for moving with shared weight.
With different dance scores” we create spaces and atmospheres in which technique, playfulness and improvisation can melt into truely multidimensional experinces of falling,
flying and momentum. The systematic approach of this Intensive is based
on the curriculum of the Contact Improvisation Training Berlin (www.dancecontact.de).

野口体操クラス

新井英夫:Hideo Arai

野口体操を創始者野口三千三に学ぶ。演劇活動を経て独学でダンスへ。
表現活動とともに教育・福祉の現場や市民参加型事業において身体ワークショップを展開中。
http://blog.goo.ne.jp/karadakara

新井先生のクラス内容
「野口体操をやってみよう」

「力を抜く」「重さ」「弾み」など自然の原理から導かれた野口体操の世界を
入門編としてご紹介します。
「動き」のみならず、創始者野口三千三氏の「言葉」、
動きのイメージを喚起する「モノ」(教材)等も合わせて立体的にお伝えする予定です。

合気道クラス

吉田彰:Akira Yoshida

合気会合気道四段(合気道歴23年)
柔道三段・空手少林寺拳法初段
整骨針灸院開業。

高橋朋利:Tomokazu Takahashi

合気会合気道三段(合気道歴11年)
ボクシングを学ぶ。
(サブ講師)高橋弘子 合気道二段

2013年4月27、28、29日
5月3日と開催。
無事終了いたしました。