* 開催決定しました! 但し今後、東京都に緊急事態宣言が発出された際には、その期間に関わらず開催中止となります。

* 追加情報がありましたら、当サイトと Facebook に随時アップいたします。


 

【外部講師クラス】

『Performanceクラス』: 松島 誠
[FUNKTION WS]
普段無意識に使っている、ファンクション(表現機能)を分解して学び理解すること。
からだを使い、同時に右脳と左脳を行き来しながら、どのように表現に結び付けていくかを探っていきます。
 
『Alexander Techniqueクラス』: 石坪 佐季子
クラス1ではアレクサンダー・テクニークをベースにムーブメントを通じて身体の感覚が目覚めるアクティビティーを行ないます。
クラス2では簡単な解剖学とアレクサンダー・テクニークのクラシカルなアプローチを紹介します。
 
 

【身体と動きの探求クラス】C.I.N.N.

■ 5/2(日) 11:30〜13:00
『動きの探求』: 福本まあや
床でのウォームアップから始めて、関節部の可動性の探求や、からだの部位の動きの軌跡を探求するソロでの即興ダンスから始める。そこにいくつかのキューを出しながら、静止、動きの反復、次の動きの探し方など様々な動きの可能性への気づきを促すワークをする。踊ろうとしなくて大丈夫。からだが動きたい方向は皆バラバラだから、組み合わさって新しい何かが現れる様子を楽しむ。

■ 5/3(月・祝) 11:30〜13:00
『軸と中心』: 髙橋弘子
自分を支える身体の中心・軸を見つける。軸を立てる・倒す・崩す。
中心(センター・コア)を意識し、安定と不安定の動きを作り、空間へ身体を広げていく。
身体の使い方の応用として背骨(頭蓋~尾骨)を動かす、SPIRAL等。

■ 5/4(火・祝) 9:00〜10:30
『移動』:永井美里
まずは、いつでも動けるような「やわらかな立ち方」を確認することからはじめてみたいと思います。そして、足やセンターの感覚に注目しながら、様々な足運びをともに試し、個々の『移動』のバリエーションを探求していきます。
後半は、離れていてもお互いのセンターを意識して動くことや、お互いの距離感を遊びます。
ともに空間を移動することで生まれる流れにのって、ダンスを見つけていきましょう!


【感染予防ポリシー】

  • 全ての参加者、講師、スタッフはマスクを着用します。
  • 身体接触を伴うワークは行いません。
  • 受講前には、手洗いやアルコール消毒などの手指衛生を徹底します。
  • スペースの定員は、通常の半数以下(30人まで)予定とします。
  • 換気の為、室内の窓は常時開放します。
  • 衛生管理に努め、クラスとクラスの間にはスタッフによる清掃を行います。
  • マスクを外して飲食をする場合には、他の人との距離(1m)を確保します。
  • 着替えと汗を拭くタオルを持参し、できるだけ肌の露出が少ない服装で参加ください(靴下など)。
  • 体調不良者等の参加は禁止(控えていただきます。)
    ・検温して(37.0℃以上または平熱比+1度以上)の方
    ・息苦しさ(呼吸困難)
    ・強いだるさがある
    ・咳・咽頭痛がある(軽度であっても)
    ・その他体調が優れない
    ・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域へ訪問したことがある

お申し込み方法